川崎市高津区の柏木静子ピアノ教室は溝の口、武蔵小杉、登戸、自由が丘、二子玉川からのアクセスも便利です

自宅で練習 電子ピアノの上手な使い方


2回続けてピアノの良さばかりを伝えてきましたが、今日は電子ピアノを上手に有効活用して自宅で楽しく練習する方法をお伝えします。シンセサイザーへの対応などのジャンルではなくビギナーの方から使える機能です。

メトロノーム →

リズムを刻み、速さをカチカチと鳴らす機能は同じ速さで指を動かす練習として初めてピアノに触る前の導入の頃から使用していただきたいです。

ボリュームコントロール→

ここは大切です。自宅で練習する時は家族や近隣に迷惑な時間帯でなければボリュームコントローラーを半分以上の大きさにして、練習してください。いつも小さな音で弾いていると、音の強弱がわからなくなります。

色々なデモ演奏→

楽譜と共に名曲が沢山デモ演奏として入っていると思います。初めからずっと聞いてみてくださいね。お子さんがリズムに合わせて踊ったりするようであれば、なお素晴らしいです。音やリズムに反応して身体を自然に動かす事はリトミック的な効果があります。

録音や再生機能→

自分の弾いた音が録音できる機能が付いていれば日々の練習で繰り返し

弾いて→聴く→直す という理想的な反復練習ができますので是非使ってみてください

レッスンツール→

日々の自宅での練習をレッスンツールとして

ピアノ講師に伝えたり、外からお仕事中でも

お子さんが練習したかなど連携できる機能が付いている場合は、是非活用してみてください。褒めて伸ばす良い機会となります。

また、他にも色々な機能が沢山付いていると思います。携帯電話で考えれば、私なんてスマホの機能を10パーセントも使いこなせていないと思います^_^

電子ピアノの付いている機能を沢山利用して、指を動かし、耳を傾けて、日々の練習を楽しめるようにしてみましょう。


©2015 柏木静子ピアノ教室