川崎市高津区の柏木静子ピアノ教室は溝の口、武蔵小杉、登戸、自由が丘、二子玉川からのアクセスも便利です

ピアノレッスン室より ピアノが日常生活に!


4月から年長さんになるAちゃんのお家から

素敵なメッセージと可愛いスイーツを頂きました!

「先生、1年間ありがとうございました!」

とお父様からご挨拶を頂いたので

「えっもうやめるの?」と

実はちょっぴりドキッとしました( ´∀` )

 

年中になってピアノを習い始めたAちゃんです

お母様の許可を頂いたので

やりとりをご紹介させていただきます

 

ピアノを始めて早1年 

最初の頃は毎日練習するなんて考えてもいなかったのが、

今は日課になっています。

これからも音楽の素晴らしさを自分の音で

感じて楽しんで欲しいです。

それプラス持続力、忍耐力、読解力、表現力なども

身についたらいいなーと!

これからも親子共々頑張りますので、

先生のご指導よろしくお願いしますm(_ _)m  

 

日々のレッスンをこなしていると

生徒さんが何を思い

ご両親もどのように感じているのか・・

 

私の方から伝えるだけでなく

このようにお返事や反応があることが

とても励みになりますし

嬉しい思いです

Aちゃんのお母さまのご意見が

きっと他の皆様も同じような思いで

いてくださると良いなと感じます

 

 

「ピアノが弾きたい」

と憧れて習いにくる生徒の殆どが

「すぐにピアノに触って弾ける」

と思っているかもしれません

 

Aちゃんのお家もご夫婦で働いて

下にお子さんもいて

毎日保育園に通っています

忙しい日常の中で

ピアノや音楽に触れる時間を

作って下さる頑張りがあるからこそ

日常の中で当たり前に

なってくるのですね

 

一人一人の音楽が日々の生活の一部になることが

私の喜びでもあります

でも、ピアノは集団で行う習い事と違い

その人の

短所と長所が目立って見えてしまいます

思ったように練習が進まないと

時に嫌になることもあります

 

継続は何よりも

大きな自信と力になります

これからも長く続けて

共に音楽のある生活ができることに

喜びを感じていきましょう

 

最近では5年以上続けている生徒たちが

音楽の歴史や作曲家の背景なども

学べるようになり

自分で音を聞いて譜面に書けるようになり

より深くピアノと音楽芸術を

楽しめるようになってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


©2015 柏木静子ピアノ教室