川崎市高津区の柏木静子ピアノ教室は溝の口、武蔵小杉、登戸、自由が丘、二子玉川からのアクセスも便利です
逗子市久木のピアノ教室 逗子・鎌倉・戸塚・大船からのアクセスも便利です

お家での練習方法ーよくあるご質問・・読譜に強くなる


GWが終わり、運動会のシーズンとなりました

お子様をお持ちの方より

よくあるご質問ですが

 

初心者(導入期の方)の自宅での練習方法について

 

バスティンの教本には各ページに書いてありますが

まずは下のやり方を繰り返しましょう

🌸数えて歌う→これは(しーぶん♩しーぶん♩にーぶおんぷ)

と音符名で歌います。歌いながら手拍子すれば尚良いです。

🌸ドレミで歌う

🌸歌詞で歌う

これだけで3回は繰り返していますね

繰り返しの中に意味があるのです

(脳に教え込ませているのです)

次が重要です

長さやリズムがわかったら次に弾きながら歌います。

ここが大切です

歌は好きじゃない、とか色々お子さんは言いますが

そこはもう、

ママはあなたの歌声が大好きよ!

と上手にほめて口から声として発音させてください

ちゃんと歌えてなくて良いです!

 

①指番号を言いながら弾く

②ドレミを歌いながら弾く

③コード(ABC)で歌いながら弾く

この基本を繰り返しながら毎日行うことで

自分でできるようになっていきます

ここまでやったらもう6回は繰り返していることになるのです

そしてお子様にやらせるのではなく

できれば

一緒にやってあげてくださいね

本人の気持ちがよ~くわかります

さあ、ここまでやって一体何分くらいかかるでしょうか?

3歳~4歳頃ではじめは10分~20分とかかりますが

レッスン記録を見ていると5分~10分で

練習できているようです

思ったよりはショートタイムですよね

さあ、毎日の習慣になって

読譜に強くなるために

この時期が欠かせませんので

是非! ほめてほめて

ピアノの前に座る習慣をつけてみましょう!

お母様・お父様のお声掛け次第です!

レッツ トライ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


©2015 柏木静子ピアノ教室