川崎市高津区の柏木静子ピアノ教室は溝の口、武蔵小杉、登戸、自由が丘、二子玉川からのアクセスも便利です

英語版(字幕)で見てほしいアナと雪の女王 


アナと雪の女王2も見てきました❢

もちろん英語版ですよ!

これはもう絶対に日本語の吹き替えで見ないでくださいね!皆さん!

特に最近は英語に力を注いで習いに行かせている

お家では、英語版を見せてください。

最初のアナとエルサの子供の会話。

そして最後の映像など。

とても分かりやすい日常会話がたくさん使われています。

発音もわかり易い!

そして吹き替えでない

本当の歌声を聞いてほしいです。

声量・音域・歌声のパワー・英会話

全てが勉強になりますよ~♪♫

 

私は「蜜蜂と遠雷」で音楽に堪能していたので

も∼しばらくいいかな~なんて思っていましたが

楽器店に行ったついでに

階下の映画館にふと寄ってみて

アナと雪がガラガラに空いていたので

よし!1時間半なら

入っちゃえぇ!という勢いで見ました( ´∀` )

平日の午前ならではできる技ですね

子育て中の頃はとてもとても考えられなかった今の生活です。

もう土日の朝一番に子供を叩き起こして

長蛇の列で並んで見たものです。

さらに、私が幼い頃は

映画は入れ替え制ではなくて

前の放映の途中から立ち見で後ろから見ていて

(だから後半はわかっているのです)

そして次に空いた席に入ってもう1回初めから見るという

つまり1,5回分見れたわけです。

のどかな良い時代でした。

 

実は1の方は

楽譜とCDは早くから生徒より提供して頂いて

ステップでも弾いたお子さんもあり、

発表会でボーカルとフルートでアンサンブルしたり

音楽としての扱いは多くて

でも遂に映画は見ることなく

つい先日のテレビ放映を録画して

何んと!初めて見たのです。

「この場面にこの音楽家かぁ」というのが

手に取るようにわかって

実に面白く思いました。

普通は皆さん映像と音楽が一致して

見るものなのですが

どうしても私達の場合は

楽譜から音楽が入り

そして画像へとつながっていきます。

順番が逆なのです。

敢えてそうしている事もあります。

音が先の方が想像力(イマジネーション)を

鍛えるのに大変役立ちます。

色々な思いで見たアナと雪の女王2ですが

2人目を出産したばかりの姪っ子に

また歌ってほしいなぁとすぐに

思いました。姪はミュージカルが一番の

得意分野です。

でもソプラノの彼女には

アナと雪の音楽は少しキーが低いかもしれません。

まだまだ上の音の声を出した時に

ぐんと伸びる声ですから。


©2015 柏木静子ピアノ教室