川崎市高津区の柏木静子ピアノ教室は溝の口、武蔵小杉、登戸、自由が丘、二子玉川からのアクセスも便利です
逗子市久木のピアノ教室 逗子・鎌倉・戸塚・大船からのアクセスも便利です

#ピアノ教室の出来事 #ベートーベンハウスの思い出


ベートーベン生誕250周年に因んで

ウィーンのベートーベンハウスの外観を

ご紹介です

2017年5月頃、次女の留学先のパフォーマンスの後に

ウィーンを旅行した時の写真です

モーツアルトハウス

シューベルトハウス

シューマンハウス

と次々と訪れたのですが

なかなか見つからなかったベートーベンハウス

くねくねと曲がった街中の道を上がり

古いアパートの4階にやっと見つけました💦

ベートーベンの苦悩の生涯を物語っているようでした。

 

若葉香る初夏の街路樹に囲まれて

現地の人に聞いてもさぁ?と言われてしまい…

ドイツ語で書かれた地図を片手に

町内会のような縦看板の地図を見ながら

次女がいなければわからなかった事でしょう。

 

 

チェルニー40番~50番程度が弾けるようになってくると

簡単なベートーベンのソナタなら練習できるように

なると思います

また、読譜力もほぼ自力でできるようになるので

ピアノが一番面白くなる時期です

歴史の事に興味を持ったり

人の人生に興味を持つ年代に

ベートーベンの練習がマッチングすると

日々の練習も楽しくなると思います

 

 

本当は建物の中も色々と撮影したのですが

写真公開禁止?

だったような記憶もあり

公開はやめておきます

画像はあるので興味がおありの方は

レッスンの時に個々にお見せしますね

 

特徴は6本あるペダルのピアノ

そしてソナタアルバムの後期になって

ピアノが88鍵盤に広がり

後期のソナタアルバムでは

沢山の高音部と低音部を使った楽曲が

多くあることです

 

ベートーベンの後期のソナタは

かなりテクニックも必要ですから

大変ですが

素晴らしい音楽が

沢山あり

私も大好きです

今年は発表会で

ベートーベンソナタを

お聞かせできたら良いなと思っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


©2015 柏木静子ピアノ教室